基本方針

基本の徹底と変化対応力をつけよう

仕事においての基本は挨拶です。一日のスタートは「挨拶に始まり、挨拶に終わる」。このことこそが社会人としての基本です。挨拶は全てのものに対しての感謝の気持ちが表され、相手に対して不愉快な思いをさせないように細かい心づかいをするというのが基本です。
このことを念頭に、当社の社員の方々には、会社内外に存在するルールを守り、法令等の改正や社会情勢や社会環境の変化を認識するとともに、大きな社会的影響力と責任を自覚し、マーケット(市場)の変化に対応し、違う仕事や新しい仕事にもチャレンジし、困難な問題が発生しても前向きに取り組もうとする意欲を社員一人ひとりが持つことを期待しております。

利益成長に自信を持てる会社になろう

業務の改善を継続して行ない、より効率的な運営をすることにより、会社の利益を確保し、社員一人ひとりが仕事を通じて喜びと生きがいを感じられる会社を目指します。

ダイレクトコミュニケーションを徹底しよう

会社(経営者)の思いと社員の思いを密にし、情報を共有しオープンな社風を保てることを目指します。これは、特定の社員に負担が掛かったり、不利な状況になることを防止することだけが目的ではなく、コミュニケーションを通じ、相互に理解を深めていくことで、事業活動を円滑にし、ステークホルダーからの信頼を得て、企業価値の向上も図っていく意味も込められております。

行動規範

私たちエコートレーディンググループの役職員は、事業活動にあたり、この行動規範を拠り所とし、誠実に行動します。

1.ペットソリューション

ペットを通じて人に安らぎを与え、豊かでゆとりのある生活環境作りをサポートすることにより社会に貢献します。
健全な事業活動を通じて、当企業グループの永遠の発展を築きあげます。

2.法令順守と公正な事業活動

法令、社内規則及び社会規範を遵守し、公正な事業活動を行います。
会社の情報については、データの管理を徹底し、その安全を確保することに努めます。

3.企業情報の開示と社会とのコミュニケーション

ステークホルダーとのコミュニケーションに努め、企業内容を適時かつ適正に開示します。
記帳、電算入力等の業務を行うにあたっては、それが財務報告につながることを理解し、適正に処理します。

4.人間性の尊重と職場環境

人間性を尊重し、安全で働きやすい職場環境の維持・向上に努めます。
自らの能力の向上と人材育成に努めます。

5.環境問題への取組み

環境問題の取組みは人類共通の課題であり、企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的、積極的に行動します。

6.反社会的勢力の排除

市民社会の秩序や安全に、脅威を与える反社会勢力に対しては毅然とした態度で臨み、一切関係を持ちません。また、いかなる利益の供与も行いません。

7.経営者の率先垂範

経営者は、本規範の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範のうえ、当企業グループ内に周知徹底します。
本規範に反するような事態が発生した時には、経営者自らが原因究明にあたり再発防止に努めます。また、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正に対処します。

中・長期方針

当社グループでは当社の創業50周年に当たる2020年に向けて『I2☆50  お客様満足度NO.1―スピード・成長・拡大』を新ビジョンとした新中長期経営計画の策定及び経営組織の見直しに着手しています。

I2とは

Inspire(インスパイア) 
 アイデアや提案によって、お客様に感動をお届けする

Innovation(イノベーション)  
人・組織の変革を行う※お客様とは、小売業・メーカー・生活者の3者を意味する
◆目指すべき行動指針
①コンプライアンスの徹底=当たり前のことを当たり前にやる
② お客様の期待を超える企業になる「スピード」「提案力」「信用」「挨拶」等々
③ 全社員が当社グループの社員であることに誇りをもち自信を持って仕事に取り組んでいく企業を目指す

◆基本戦略
①お客様満足度NO1を第一主義においた売上・利益の拡大
②業界最高レベルの提案型企業への挑戦
③コア事業の基盤強化(仕入・売上・物流・開発・スタッフ) 成長分野(需要創造・市場創造)の積極的拡大
④ 全社員のモチベーションを高める人事制度、教育研修制度の充実

事業コンセプト

リーディングカンパニーに決して満足しない。
私たちは、あらゆる視点からペット・ソリューションを考えます。
そして、オンリーワンカンパニーを目指します。

成熟市場が多い今日の日本経済の中で、ペット市場はまだまだ発展途上期にあり、発掘を待つ潜在ニーズも決して少なくないと思われます。
だからこそ私たちは、1000億円という売上げ目標の早期実現を目指し、卸売業におけるスケールメリットを追求するばかりでなく、ペットビジネスのフルライン化に取り組み、「人とペットが共生する」豊かな社会の実現に向けて努力を続けます。